メンタルヘルス対策

社員の皆様の心身のケア、取り組んでいますか?

とくにメンタル面は気づかぬうちに疲れてしまうもの。
予め雇用前から退職まで実践的な対応策や予防策が大切です。

メルタルヘルス不調による職場不適応者の対応策

うつ病は、いつ誰がなってもおかしくないとても身近な病気です。
仮面うつ病・新型うつ病など種類も多岐にわたり、自他ともに判断しにくく専門的な知識が必要です。
労働規則の管理や健康診断等、うつ病の予防策、雇用契約・休暇についての対応策をきちんと準備しましょう。
心の病が重くなってしまう前に、長期休職や早期退職など様々な対策をご提案致します。

健康管理などの対策

社員の方の健康管理は個人はもちろん、会社にとっても重要です。
社員の健康は会社の業績アップに繋がります。
コスト面でも医療保険の負担額が多くなったり、長期休業の為の人件費がかさんだりもします。
採用試験から入社、退職までのルール作成、いじめやセクハラ等から守る為の環境改善、あらゆる面から企業のメンタルヘルス対策を致します。

最近のメンタルヘルスの研究資料(情報提供)

「うつ100万人」は減らない WEDGE  2012.02.01 株式会社ウェッジ
「人ごとではない・うつ・不眠」 週刊東洋経済  2012.06.16

お問い合わせは各出版社へ

Copyright(c) 2012-2020  staff consulting All Rights Reserved.